FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪徳寺

このお寺の付近は、吉良氏が居館とていた世田谷城の主要部だった様である。
1480年世田谷城主吉良政忠が伯母弘徳院のために庵を結んだのがお寺の始まりだとか。
1633年に)彦根藩主井伊直孝が井伊氏の菩提寺として伽藍を創建し整備した。

DSCF5147.jpg

DSCF5149.jpg

DSCF5154.jpg

DSCF5156.jpg

DSCF5151.jpg


豪徳寺(東京都世田谷区)

2014.3.22
東京都世田谷区
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

貫前神社

上野国一宮である。
物部氏が祖神を祀ったことに始まり、古代には朝廷から、中世以降は武家からも崇敬されたとのこと。



IMG_0368.jpg

IMG_0369.jpg

IMG_0371.jpg

IMG_0377.jpg



貫前神社(群馬県)

2013.5.25
群馬県富岡市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

鞆の浦

かつては潮待ちの港して栄えた鞆の港。
近世の港湾施設がよく残されている点でも見所が沢山ある。
街並みも見事であるが、それは別エントリーで。

IMG_0209.jpg

IMG_0208.jpg

IMG_0217.jpg

IMG_0216.jpg

2013.5.19
広島県福山市

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

素盞嗚神社

素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)は備後国一宮を称する。
7世紀ごろの創建と伝えられている。



IMG_0167.jpg

IMG_0170.jpg



素盞嗚神社(広島県)
2013.5.19
広島県福山市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

吉備津神社

広島県にも吉備津神社という神社がある。備後国一宮である。
どうやら、岡山の方が本家らしく、吉備国が三国に分離された後、吉備国一宮であった吉備津神社より勧請して創建されたと伝えられる。

IMG_0155.jpg

IMG_0159.jpg

IMG_0160.jpg

IMG_0154.jpg



吉備津神社(広島県)

2013.5.19
広島県福山市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

本島(ほんじま)

本島(ほんじま)は、香川県丸亀市にある島である。塩飽諸島の中心の島で、塩飽水軍の本拠であった。
重要伝統的建造物群保存地区として街並みが保護されている。

IMG_0060.jpg

IMG_0061.jpg

IMG_0068.jpg

IMG_0079.jpg

2013.5.18
香川県丸亀市

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

粟田大燈呂

東山花灯路に粟田大燈呂が展示されていた。
粟田神社の大祭の際に巡行する粟田大燈呂だそうだ。一説には青森のねぶた祭りの原型とも言われるらしい。

DSCF5078.jpg

DSCF5077.jpg

DSCF5079.jpg

IMG_9854.jpg

3014.3.14
京都市東山区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

東山花灯路

LED電球を使用した露地行灯によるイベント。
ちょいと時間があったので見に行った。

http://www.hanatouro.jp/higashiyama/




IMG_9859.jpg

IMG_9856.jpg

DSCF5088.jpg

IMG_9861.jpg

2014.3.14
京都市東山区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

サクラサク

なんとか親の勤めは一つ果たせたのかな。
頑張ったのは君達だけど。
ほっと一息つけた気がする。
またひとつ、大人への階段を登ったんだね。
おめでとう。


写真は落合の醍醐桜と天の川



IMG_8942_2014032123432338e.jpg

2013.4.14
岡山県真庭市

テーマ : 星景色
ジャンル : 写真

和気神社

和気清麻呂生誕地にある神社である。
清麻呂の宇佐神宮参拝の際に護衛を行ったり、足を患った際に霊泉に案内したとされることから
狛犬ならぬ狛猪がまつられている。


IMG_9895.jpg

IMG_9897.jpg

IMG_9898.jpg



和気神社(岡山県)

2013.5.12
岡山県備前市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

閑谷学校

岡山藩主池田光政によって開設された日本最古の庶民学校。
地方の指導者を育成するために武士のみならず庶民の子弟も教育したとのこと。
講堂が国宝に指定され、小斎・飲室・文庫・聖廟・閑谷神社・石塀など24棟が国の重要文化財に指定されている。

岡山が教育に熱心な県だと思えるのは、こういった歴史に根ざしているのかもしれない。

IMG_9841.jpg

IMG_9842.jpg

IMG_9848.jpg

IMG_9847.jpg

IMG_9862.jpg

2013.5.12
岡山県備前市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

変電所

何と言うこともないのだが、変電所の光景が好きだ。


IMG_9909.jpg

IMG_9911.jpg

IMG_9920.jpg


2013.5.12
岡山県岡山市

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

大通寺

真宗大谷派長浜別院大通寺が正式名称である。
伏見城の遺構とされる本堂や大広間などの建築物は重要文化財である。

IMG_9669.jpg

IMG_9670.jpg

IMG_9671.jpg

2013.5.5
滋賀県長浜市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

長浜八幡宮

平安時代後期、源義家からの発願をうけた後三条天皇の勅により、石清水八幡宮を勧請して創建したと伝えられている。
日本三大山車祭の「長浜曳山祭」で有名である。

IMG_9676.jpg


長浜八幡宮(滋賀県)

2013.5.5
滋賀県長浜市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

豊国神社

豊国神社(ほうこくじんじゃ)は、滋賀県長浜市に鎮座する神社である。
かつて長浜城主であった豊臣秀吉を偲んで、長浜町民が建立したとのこと。
江戸時代に入ると、幕府の命により秀吉信仰が禁じられ、社殿も取り壊されたが、
町民によって祭神は町年寄の家へ移され、その後、恵比須神を祀る神社の奥社で密かに祀っていたと言われている。


IMG_9659.jpg

IMG_9660.jpg

IMG_9665.jpg


豊国神社(滋賀県)

2013.5.5
滋賀県長浜市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

宝厳寺

竹生島にはもう一つお寺もある。
神仏習合時代には一体となって運営されていたのであろう。

宝厳寺は奈良時代、聖武天皇の命により、僧・行基が開創したとされている。



IMG_9614.jpg

IMG_9615.jpg

IMG_9618.jpg


宝厳寺-1(滋賀県)

宝厳寺-2((滋賀県)

2013.5.5
滋賀県長浜市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

都久夫須麻神社

都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)は、琵琶湖に浮かぶ竹生島にある神社。
竹生島神社(ちくぶじまじんじゃ)とも言う。

近江国風土記に、夷服岳(伊吹山)の多多美比古命が姪にあたる浅井岳(金糞岳)の浅井姫命と高さ比べをし、
負けた多多美比古命が怒って浅井姫命の首を斬ったところ、湖に落ちた首が竹生島になったという記述がある。
一説には首が沈む時に「都布都布(つふつふ)」という音がしたので「都布失島」という名前になったとも、
最初に生えたのが竹であったことから「竹生島」という名前になったともいう。


IMG_9627.jpg

IMG_9610.jpg

IMG_9609.jpg


都久夫須麻神社(滋賀県)

2013.5.5
滋賀県長浜市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

メジロ

メジロが梅の花をついばんでいた。

IMG_9803_20140309012545322.jpg

IMG_9802.jpg

2014.3.8
埼玉県川口市

テーマ : 鳥の写真
ジャンル : 写真

亀山神社

豊前国宇佐に鎮座していた八幡神が、豊後国姫島、安芸国栃原を経て大宝3年8月15日に宮原村亀山(入船山)に遷座したのに始まると伝える。
呉鎮守府を開設するのに伴い現在地に遷座したとのこと。

IMG_9293.jpg
IMG_9296.jpg
IMG_9297.jpg



亀山神社(広島県)

2013.4.28
広島県呉市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

笠置寺

『笠置寺縁起』によると白鳳11年(682年)、大海人皇子(天武天皇)の創建とのこと。
また『今昔物語集』巻11には笠置の地名の起源と笠置寺の弥勒磨崖仏の由来について、次のように伝えている。
天智天皇の子である大友皇子はある日、馬に乗って鹿狩りをしていた時、笠置山中の断崖絶壁で立ち往生してしまった。
鹿は断崖を越えて逃げ去り、自らの乗る馬は断崖の淵で動きがとれない。
そこで山の神に祈り、「もし自分を助けてくれれば、この岩に弥勒仏の像を刻みましょう」と誓願したところ、無事に助かった。
大友皇子は次に来る時の目印として、自分の笠をその場に置いていった。これが笠置の地名の起こりであるという。
その後、皇子が再び笠置山を訪れ、誓願どおり崖に弥勒の像を刻もうとしたところ、あまりの絶壁で思うにまかせない。
しかし、そこへ天人が現れ、弥勒像を刻んだという。
ご本尊がこの岩に刻まれた弥勒磨崖仏である。


IMG_9540.jpg

IMG_9535.jpg

IMG_9541.jpg



笠置寺(京都府)

2013.5.4
京都府相楽郡笠置町

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。