FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊那下神社

創祀年代は不詳とのこと。

社伝によると、
造船技術に長けていた新羅の帰化人である猪名部一族が
当地に流れ着いて伊那という地名になり
伊那湾の下にその産土神として祀った神社であるという。

境内にはいたるところに、チェーンソーアートの偶像が置かれている。
こちらの神職さんが、伐採された樹を使い作られたものらしい。
倒れる恐れがあるために伐採された樹 や年老いて倒れてしまった樹を
使っていて、偶像を作るために伐採することは無いそうです。
樹には精霊が宿っているから、粗末にせずにということらしい。


IMG_0608.jpg

IMG_0617.jpg

IMG_0619.jpg

IMG_0610.jpg

IMG_0626.jpg


伊奈下神社(静岡県)


2014.4.13
静岡県賀茂郡松崎町
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

伊豆文邸

かつては呉服商が営まれていた伊豆文邸。
明治43年の建築の母屋は、木造2階建て延べ260㎡で、正面の帳場や土間などが当時の面影を残しています。
建物裏には、なまこ壁造りの土蔵2棟も残されています。
現在はは、所有者からの建物寄贈を受け、明治時代を代表する貴重な歴史建物として内部を整備し、
無料休憩所として開放されています。

IMG_0569.jpg

IMG_0586.jpg

IMG_0589.jpg

IMG_0602.jpg

2014.4.13
静岡県賀茂郡松崎町

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

なまこ壁

壁面に四角い平瓦を並べて貼り、〝めじ〟と呼ばれるその継ぎ目に漆喰をかまぼこ型に盛り上げて塗ってある壁である。
防火、保温、防湿などを目的としている。
情緒ある街並みが素敵な街であった。

IMG_0564.jpg

IMG_0560.jpg

2014.4.13
静岡県賀茂郡松崎町

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

岩科学校

岩科学校は伊豆地域では最古の小学校である。
和洋折衷のいかにも明治時代の建築物で日本で3番目に古い小学校だそうだ。
岩科学校の一番の見どころは、2階の西側の端にある「鶴の間」である。
この「鶴の間」を手掛けたのが、松崎が生んだ名工「伊豆の長八」こと「入江長八」で、
部屋に入り見上げると、ぐるりと欄間に138羽の「鶴」が舞っている。

IMG_0553.jpg

IMG_0529.jpg

DSCF5607.jpg

IMG_0545.jpg

2014.4.13
静岡県賀茂郡松崎町

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

田んぼを使った花畑

農閑期の田んぼを利用した花畑があった。
花壇等と違い雑草とともに育つ花もワイルドでいいもんだね。


IMG_0459.jpg

IMG_0468.jpg

IMG_0523.jpg

2014.4.13
静岡県賀茂郡松崎町

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

漁港の朝

翌朝もうっすら曇り。
日の出を見ようと思ったが、うす雲ごしで少し残念。

IMG_0441.jpg

IMG_0443.jpg

IMG_0447.jpg

2014.4.13
静岡県賀茂郡東伊豆町

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

漁港の夜

天気予報では曇りであったが、夜には月が輝いていた。
星空を見ようと出てみたが、うっすらと雲がかかり残念であった。

IMG_0428.jpg

IMG_0435.jpg

2014.4.12
静岡県賀茂郡東伊豆町

テーマ : 星景色
ジャンル : 写真

tag : 星のある風景

黄金崎コレクションガーデン

黄金崎の海岸近くに広がる花畑。
入り組んだ入り江の光景と季節の花のコラボが美しかった。


IMG_0365.jpg

IMG_0373.jpg

IMG_0370.jpg

2014.4.12
静岡県賀茂郡西伊豆町

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

黄金崎

駿河湾に面した美しい崖の風景。
この崖の地層は海底火山の噴出物が温泉水や地熱の作用によって変質・変色したものである。

馬が横たわっているように見える↓
IMG_0381.jpg

IMG_0390.jpg

IMG_0406_20140417235552d69.jpg

2014.4.12
静岡県賀茂郡西伊豆町

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

三嶋大社

伊豆国一宮・総社である。

「三嶋」とは伊豆大島や三宅島を含む伊豆諸島を示すということで、、
伊豆諸島の開拓神が主祭神であるらしい。

古代には、伊豆諸島の噴火を畏れた人々によって篤く崇敬されていた。
中世には、伊豆国の一宮として源頼朝を始めとした多くの武家から崇敬された。
その後、三島が東海道の宿場町として発達したことに伴い、東海道を往来する
庶民からも篤く信仰された様である。

三島の地名は三嶋大社からきているとのこと。


IMG_0277.jpg

IMG_0264.jpg

IMG_0266.jpg


三島大社(静岡県)


2014.04.12
静岡県三島市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

天窓洞

波の侵食作用でできた洞窟の天井が崩れて穴が空いたことによってできた洞窟である。
穴の周囲には遊歩道があり上から穴を眺められるようになっている。
遊覧船で海から洞窟内に入ることもできる。
国の天然記念物に指定されている。

IMG_0334.jpg

IMG_0327_201404162343164d6.jpg

DSCF5526.jpg

IMG_0342.jpg

2014.4.12
静岡県賀茂郡西伊豆町

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

堂ヶ島

伊豆半島が海底火山だった時代の噴火にともなう水底土石流と、その上に降り積もった軽石・火山灰層からなる。
白い地層が波によって削られ断崖となり、特徴的な景観を造っている。

IMG_0278.jpg

IMG_0281.jpg

IMG_0280.jpg

2014.4.12
静岡県賀茂郡西伊豆町

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

枝垂桜

今年はあまり桜を楽しめなかった。

旅先で立ち寄った神社で枝垂桜がちょうど満開であった。
神様からのプレゼントなんだなと、ちょっとうれしかったね。

IMG_0274.jpg

IMG_0275.jpg



2014.4.12
静岡県三島市

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

自由が丘熊野神社

自由が丘のお洒落な街のはずれにある神社。
熊野詣が盛んだった頃、地元の住民が講を作って熊野参りをして本宮の御分霊を拝受して創建したと伝えられる。

DSCF4983.jpg

DSCF4986.jpg

DSCF4985.jpg


自由が丘熊野神社(東京都世田谷区)

2014.3.9
東京都目黒区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

金乗院

江戸五色不動のひとつ、目白不動。

目白不動尊は、元々は当寺院のものではなく、1キロほど離れた文京区関口にあった新長谷寺という寺院にあったものであった。
新長谷寺は第二次世界大戦による戦災で壊滅な被害を受け、昭和20年に廃寺となってしまったとのこと。
目白不動は金乗院に移され、金乗院が目白不動尊として信仰を得るようになった。


DSCF4969.jpg

DSCF4974.jpg

DSCF4972.jpg



金乗院 目白不動(東京都豊島区)

2014.3.9
東京都豊島区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

南谷寺

江戸五色不動のひとつ目赤不動。

比叡山の南谷にいた万行律師は熱心な不動明王の信仰者であった。
ある夜、伊賀国(現在の三重県)の赤目山に行くよう夢でお告げがあり、
赤目山の山頂で祈願していたところ、天から一寸二分ほどの黄金の不動明王像を授かったという。
後に江戸駒込に庵を結び不動明王像を安置したことが、このお寺の始まりと言われている。


DSCF4945.jpg

DSCF4948.jpg

DSCF4950.jpg



南谷寺 目赤不動(東京都文京区)

2014.03.09
東京都文京区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

桜と菜の花

桜・菜の花・青空

誰もが笑顔になる三点セットだね。

駆け出した君の後姿を目で追う僕もきっと笑顔に違いない。

DSCF5483.jpg

IMG_0137.jpg

IMG_0194.jpg

2014.4.5
埼玉県熊谷市

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

熊谷堤の桜

熊谷堤の桜は江戸時代頃より、桜の名所として有名であったらしい。
明治時代に入って、一度枯れてしまったが、明治時代に植樹をして復活した。
しかし大正時代末期に大火にあい再びかれてしまう。
昭和に入り荒川改修に伴い、新たな熊谷堤が築かれそこに植樹したものが現在の熊谷堤の桜であるとのこと。


DSCF5480.jpg

2014.4.5
埼玉県熊谷市

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

お花見

春だ桜だってことで、ちょいと花見に行ってきた。

仕事明けに夜通し星の写真を撮って帰ってきたので
疲れ果てて軽く仮眠を取って起きたのは昼だった。
どうせなら行ったことのないところと思い
熊谷堤に出撃。
さすがに花見客でごった返していたが
お花見気分を存分に味わうことができた。

DSCF5465.jpg

DSCF5464.jpg

2014.4.5
埼玉県熊谷市

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

龍泉寺

江戸五色不動の一つ、目黒不動。
徳川家光の庇護を受けて、50棟余におよぶ伽藍が復興し、「目黒御殿」と称されるほど華麗を極めたとのことである。
落語の目黒のさんまは、この近辺にあった参詣者の休息のための茶屋(爺が茶屋)が舞台だとされる。

DSCF4891.jpg

DSCF4890.jpg

DSCF4899.jpg



龍泉寺 目黒不動(東京都目黒区)

2014.3.2
東京都目黒区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。