FC2ブログ

千葉天神

千葉神社の前身、北斗山金剛授寺の境内に勧請された学問の神様・菅原道真公を御祭神とする神社です。 千葉神社の御祭神・妙見尊の御神力をも同時にいただけるとされ、 その神紋・月星に由来して“ツキ(月)を呼び、勝(星)を拾う”という縁起の良さから、参拝者・祈祷者が増加しているとのこと。 IMG_8015.jpg 2014.12.7 千葉県千葉市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

千葉神社

千葉氏の守護神である妙見菩薩を本尊とする寺院として建立されたのが始め。
江戸時代までは北斗山金剛授寺尊光院と称する真言宗の寺院であった。
明治初年の神仏分離によって神社となり、本尊も祭神に改められた。
妙見菩薩と天之御中主大神は長年神仏習合によって同一とみなされてきたこともあり、
今も「妙見信仰」の中心とされている。

IMG_8009.jpg

IMG_8010.jpg

IMG_8019.jpg


2014.12.7
千葉県千葉市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

寒川神社(千葉市)

度重なる火災で古記録がすべて焼失したため、創建の年代は明確ではないらしい。
古くから海の神として崇敬され信仰を集めてきた神社です。
その昔、漁師の網に獅子頭がかかり、これを祀ったところ沖を航行する船の沈没が相次ぎました。
これは獅子頭の祟りであろうと、当社社殿の下に石室を作って封じ込めたところ、船の事故がぴたりと止んだというものです。この獅子頭は神宝として今も当社に所蔵されているそうです。
「御浜下り」という神事が行われていて、8月20日に神輿の海上渡御が行われます。

IMG_8053.jpg

IMG_8054.jpg

IMG_8056.jpg



2014.12.7
千葉県千葉市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

諏方神社

創建は1202年(元久2年)、鎌倉時代の武将・豊島佐衛門尉経泰によって諏訪大社より勧請されたのがその始まりと伝えられている。
かつて新堀村と呼ばれた今の日暮里周辺から、谷中周辺にかけての総鎮守として人々の崇敬を受け、現在も地域の人々に広く信仰されている。

諏訪の字に「諏方」と使っているのは古来の表記であり、かつては神社名には、この方が多かった様である。
現在は全国で一万有余ある「すわじんじゃ」のうち、三~四社のみになったとのこと。本社では所有する元禄時代の軸に、「諏方大明神」と記されている。よって、「諏方神社」 の社名を続けている様である。

IMG_7993.jpg

IMG_7994.jpg

IMG_8000.jpg


2014.11.30
東京都台東区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

大阪城3Dマッピングスーパーイルミネーション

大阪城3Dマッピング スーパーイルミネーションを見てきた。

IMG_8409.jpg

IMG_8415.jpg

IMG_8419.jpg

IMG_8429.jpg

IMG_8438.jpg

2015.1.3
大阪市中央区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

興野神社

創建年代は不詳ですが、当初八幡社として創建され、後に氷川社を合祀してより氷川社と称していた様です。
昭和9年に興野神社と改称し現在に至る。

IMG_7945.jpg

IMG_7946.jpg

IMG_7947.jpg



2014.11.30
東京都足立区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

高野胡録神社

創建年代は不詳ですが、江戸時代には第六天社と称して高野村の鎮守であったといい、
神仏分離令の際に胡録神社と改称したといいます。
今でも「だいろくてんさま」と称され、境内鳥居にかけられている大きな龍の注連縄は、ジャ(蛇)とよばれ、毎年例祭の前に氏子によって作られ、奉納されているものだそうです。

IMG_7940.jpg

IMG_7942.jpg

IMG_7941.jpg

2014.11.30
東京都足立区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

江北氷川神社

創建年代は不詳ですが、沼田村の鎮守社であり、明治初年には村社に列格、
明治時代の江北村成立に際しては江北村の総鎮守社であったといいます。

庚申塔を兼ねた珍しい手水鉢が残っており、そこには今から約三百年前、元禄十二年(一六九九年)に
下・上沼田両村の氏子中によって奉納されたものであるという刻印があります。
当時より地域の篤い崇敬を受けていた事がわかります。

IMG_7935.jpg

IMG_7937.jpg

IMG_7936.jpg


2014.11.30
東京都足立区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

宮城氷川神社

宮城氷川神社は、豊島重信の子重中が南北朝時代に足立郡宮城の地を開発、守護神として武蔵国一宮氷川神社の分霊を勧請して創建したのこと。
北條氏滅亡時に宮城氏も滅亡したものの、江戸時代初期の村落成立時に改めて村落の鎮守社として祀ったといわれています。

IMG_7922.jpg


IMG_7917.jpg

IMG_7920.jpg


2014.11.30
東京都足立区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

小台天祖神社

昭和十四年現在の社殿を造り昭和三十年二月一日天祖神社として、村社江北氷川神社より分祀独立し小台の鎮守神として住民の尊心を専らにして変る事なく今日に至る。(境内掲示より)

IMG_7911.jpg

IMG_7913.jpg

IMG_7914.jpg


2014.11.30
東京都足立区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

八幡神社(尾久八幡神社)

創建の年は明らかではありません。
神社に残っている棟札の最古のものには至徳2(1385)年と記されているので、それ以前の建立だと考えられます。

江戸時代に幕府が編纂した地誌「新編武蔵風土記稿」には、上・下尾久、船方三村の鎮守と記されている。
八幡堀は、王子・上中里・田端・日暮里と流れる用水が八幡神社を取り囲んでいたもので、酒井新三郎抱屋敷と亀太郎屋敷との間(現在の西尾久3-4周辺)を経て、荒川(現在の隅田川)に注いでいた。川を往復する船が八幡堀まで進み、交易で賑わい、神社の西側では下肥の積み下ろしも行っていたという。 <荒川区教育委員会掲示より>

IMG_7899.jpg

IMG_7901.jpg

IMG_7906.jpg


2014.11.30
東京都荒川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

謹賀新年

年賀2015s

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR