FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷氷川神社

渋谷で最古の神社だそうです。
創建は不明だそうですが日本武尊東征の際に当地に素蓋鳴尊を勧請したと伝えられ、下渋谷村、下豊沢村の総鎮守だったといいます。
(別当宝泉寺の記録による)
参道左脇にある相撲場は、境内には江戸郊外三大相撲の一つ金王相撲が行われていました。
恋愛成就(縁結び)の神社として有名で、渋谷の繁華街から近いこともあり若い女性が沢山お参りしていました。

IMG_8575.jpg

IMG_8568.jpg

IMG_8567.jpg


2015.1.11
東京都渋谷区
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

豊栄稲荷神社(とよさかいなりじんじゃ)

金王八幡宮から道路を隔てて隣接する稲荷神社である。
昭和36年渋谷駅近くにあった田中稲荷神社(渋谷氏によって創建)と区内道玄坂にあった豊澤稲荷神社が合祀されて建立された神社である。
社殿の扁額には両社の社号が刻まれている。

IMG_8559.jpg

IMG_8560.jpg

IMG_8561.jpg


2015.1.11
東京都渋谷区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

金王八幡宮

社伝によれば渋谷の地に渋谷城を築いた渋谷氏の祖河崎基家によって創建されたとされる。
江戸時代には徳川将軍家の信仰を得、特に3代将軍徳川家光の乳母春日局は神門、社殿を造営したとされる。
神社に隣接する東福寺(天台宗)が別当寺であった。
社名にある「金王」は、重家の嫡男常光がこの神社に祈願して金剛夜叉明王の化身として生まれたことにより金王丸と称したことによるとされる。

IMG_8550.jpg

IMG_8553.jpg

IMG_8555.jpg


2015.1.11
東京都渋谷区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

旗岡八幡神社

源頼信が当時下総国(現在の千葉県)において発生していた平忠常の乱を平定するために、下総に行く途中この地に宿営し霊威を感得して、この地に八幡大神を奉り戦勝を祈願したのが始まりとされる。
この地に陣を張り、源氏の白旗をなびかせて武威を大いに誇ったという。そのことが現地名の「旗の台」や「旗岡」の名の由来になっているとされる。
後の時代になっても人々からの信仰は厚く、江戸時代には2代将軍・徳川秀忠に祈願所とされたほか、特に弓術者から篤い信仰を得て、毎年2月15日には近郊の各地から武士が集まって境内で弓術の競射が行われるようになり、有名であった。

IMG_8532.jpg

IMG_8534.jpg

IMG_8536.jpg


2015.1.11
東京都品川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

上神明天祖神社

言い伝えによると鎌倉時代の文永八年(1271年)に北条重時の五男・時千代が、仏門に入り法圓上人となり、大森(現在の大田区)に厳正寺を開き、その家臣が蛇窪(現在の当地付近)に住み着いた。
後の元亨2年(1333年)に厳正寺の僧侶が池の竜神へ雨乞いの祈願したところ、慈雨が降ってきたのでそれに感激した時千代の旧臣らが当地にも神社を勧進し祀ったというのが始まりであるという。
その後、蛇窪村(江戸時代の当地の地名)が上蛇窪村と下蛇窪村に分かれた正保年間(1644年から1647年)に、天祖神社が上神明天祖神社と近隣の下神明天祖神社とに分かれたと言われている。

上神明天祖神社には白蛇縁起が伝わっており、内容は以下のとおりである。
鎌倉時代、天祖神社の社殿の左横(現在の消防団詰所付近)に清水が湧き出る洗い場があり、そこに白蛇が住んでいました。
時移り、いつのまにか洗い場がなくなり、やむなく白蛇は現在の戸越公園の池に移り住むようになりました。
あるとき、土地の旧家森谷友吉氏の夢枕に白蛇が現れ「一日も早くもとの住みかに帰してほしい」と懇願しました。
森谷氏はこの話を宮司に伝えて、白蛇をもとにもどすよう願い出ました。宮司は弁天社【琵琶を奏でる姿から音楽や芸術の才能を伸ばし、弁知(知恵)の神、安芸の宮島厳島弁天社の御分霊である弁財天を祀る】を建立することに決め、現在の駐車場地に 池を掘り、池の中央に小島を設け、その中の石窟に石祠を造って白蛇を祠ることにしました。古老の話によれば白蛇を迎える日の夜、いよいよお迎えの祝詞を奉上しようとしたとき、それまでの輝くばかりの星空が一天にわかにかき曇り、雷鳴とともに大風が立ち起こり、そのさまは身のすくむ思いだったということです。

また、荏原七福神のひとつ弁財天を祀っている。

IMG_8516.jpg

IMG_8518.jpg

IMG_8520.jpg

IMG_8524.jpg


2015.1.11
東京都品川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

下神明天祖神社

蛇窪村(江戸時代の当地の地名)が上蛇窪村と下蛇窪村に分かれた正保年間(1644年から1647年)に、
天祖神社が下神明天祖神社と近隣の上神明天祖神社とに分かれたと言われている。

IMG_8510.jpg

IMG_8505.jpg

IMG_8503.jpg

IMG_8504.jpg


2015.1.11
東京都品川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

東関森稲荷神社

東京都神社名鑑によると
「由緒は不詳であるが、言い伝えによると、
    はじめ熊野神社、すなわち、伊邪那岐命、伊邪那美命を祀り、
のちに宇迦之売命を勧請し稲荷森稲荷と称えられ、
のちに現在の神社名となる」
とある。
戦後の地図にも熊野神社と記載されているらしく
いずれかのタイミングで稲荷森稲荷神社が合祀されて現在に至ったのであろうか。

IMG_8496.jpg

IMG_8497.jpg

IMG_8498.jpg

2015.1.11
東京都品川区

続きを読む

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

大井蔵王権現神社

創建年代は不詳です。
大井光福寺の縁起によると、鳥羽院の皇胤信光の嫡男、頭中将光政が東国に配流になった際、子息のないことを歎いて蔵王権現に誓願したところ、一子を授かったことから、蔵王権現を創建したとあり、この蔵王権現が大井蔵王権現神社であると推測されます。
荏原七福神のひとつ、福禄寿です。

IMG_8491.jpg

IMG_8492.jpg

IMG_8493.jpg


2015.1.11
東京都品川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

伊弉冊命神社

明治時代までは「白山神社」といわれていたようです。
かつて付近にあった福安寺というお寺の鎮守として祀られていた様です。
本殿は小さなお堂ですが、国の重要文化財に指定されています。

IMG_8483.jpg


2015.1.5
奈良県生駒郡

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

小泉神社

南北朝時代の明徳・慶永年間ころ、牛頭天皇を地域の守護神として奉祭したと言われている。
本殿は一間社春日造檜皮葺で、室町末の造営と推測され、国の重文である。
入り口には背の高い門がある。屋根の下にもう1つ屋根がついているような形の『袖(そで)つき門』で元は片桐城(小泉城)の門であったそうだ。

IMG_8487.jpg

IMG_8484.jpg

IMG_8488.jpg



2015.1.4
奈良県大和郡山市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

龍田神社

伝承によれば、聖徳太子が法隆寺の建設地を探し求めていたときに、白髪の老人に化身した龍田大明神に逢い、
「斑鳩の里こそが仏法興隆の地である。私はその守護神となろう」と言われたので、その地に法隆寺を建立し、
鎮守社として龍田大明神を祀る神社を創建したという。
元々の社名は「龍田比古龍田比女神社」で、その名の通り龍田比古神・龍田比女神の二神(龍田大明神)を祀っていた。
後に龍田大社より天御柱命・國御柱命の二神を勧請し主祭神ととした。
神仏分離により、法隆寺から離れ龍田大社の摂社となったそうである。

IMG_8475.jpg

IMG_8477.jpg

IMG_8478.jpg

IMG_8482.jpg


2015.1.4
奈良県生駒郡

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

龍田大社

崇神天皇の時代、数年に渡って凶作が続き疫病が流行したため、天皇自ら天神地祇を祀って祈願したところ、
夢で天御柱命・国御柱命の二柱の神を龍田山に祀れというお告げがあり、これによって創建されたという。
祭神の天御柱命・国御柱命は、天地間の大気・生気・気・風力を司る神様で「風神」としても知られる。

IMG_8466.jpg

IMG_8469.jpg

IMG_8470.jpg

IMG_8473.jpg


2015.1.4
奈良県生駒郡

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

春日神社(橿原市今井町)

今井町環濠集落にある神社である。
始年代は明らかでないが、当社現存最古の石燈籠銘に「慶安五壬辰年仲春吉日」とあるそうだ。
明治以前は天台宗多武峯末に属した常福寺というお寺であった。
今も建造物にお寺であった頃の名残が多く残っている。
今井町は興福寺の荘園であったため、春日神社が祭られているようである。

IMG_8387.jpg

IMG_8389.jpg

IMG_8385.jpg

IMG_8386.jpg


2015.1.2
奈良県橿原市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

橿原神宮

記紀において初代天皇とされている神武天皇を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原宮)があったとされるこの地に建てられた神社である。
近代の創建ではあるものの、奈良県内では春日大社と並んで初詣の参拝者数が多い神社である。

IMG_8358.jpg

IMG_8360.jpg

IMG_8362.jpg

IMG_8377.jpg

IMG_8368.jpg


2015.1.2
奈良県橿原市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

高砂天祖神社

葛西御厨(当地にあった伊勢神宮領)のあった中世頃に勧請されたと伝えられますが、創建は不明との事。
旧曲金村の鎮守です。

IMG_8115.jpg

IMG_8112.jpg

IMG_8113.jpg

IMG_8114.jpg


2014.12.14
東京都葛飾区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

六本木天祖神社

龍土神明宮とも呼ばれる。
龍土神明宮の由来は、創建当時、毎夜江戸湾から龍が灯明をあげに来たことから、龍灯(りゅうどう)からとって龍土神明宮と呼ばれたことによります。
約600年前、南北朝の後小松院の御代、至徳元年(1386)8月16日に、芝西久保、飯倉城山(ホテル・オークラの南側付近)に祀られる。
その後、徳川二代将軍の時、江戸城郭改修・街区整理で現在の地へ移ったそうである。

訪れたときは、工事中であった。

IMG_8182.jpg

IMG_8184.jpg

IMG_8183.jpg


2014.12.23
東京都港区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

乃木神社

明治時代に活躍した軍人であり明治天皇の崩御の際に殉死した乃木希典を祀った神社である。
乃木夫妻が明治天皇大葬の日に自刃した邸宅は、神社に隣接している。
乃木が師事した玉木文之進と、その甥の吉田松陰を祀る正松神社が境内にある。

IMG_8168.jpg

IMG_8174.jpg

IMG_8176.jpg

IMG_8175.jpg


2014.12.23
東京都港区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

東郷神社

明治時代の日本海軍の指揮官として日清及び日露戦争の勝利に大きく貢献し、日本の国際的地位を「五大国」の一員とするまでに引き上げた一人である東郷平八郎を祀る神社である。
東郷平八郎が昭和9年(1934年)5月30日に亡くなると、全国から海軍省に東郷を顕彰する神社の創建の要望と献金が相次いだそうだ。

IMG_8157.jpg

IMG_8162.jpg

IMG_8164.jpg

IMG_8165.jpg


2014.12.23
東京都渋谷区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

田中稲荷神社

当地にあった深川の材木商冬木屋の別邸内に稲荷神社を勧請して創建したのが始まりとの事。
境内には1755(宝暦5)年2月に江戸講中・深川講中寄進の手水鉢が残されています。
冬木屋敷は廃邸になった後も、元の人びとの信仰によって現在にいたるとの事。

IMG_7948.jpg

IMG_7949.jpg

IMG_7950.jpg


2014.11.30
東京都足立区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

千葉寺

寺伝によると、709年(和銅2年)この地を訪れた行基が十一面観音を安置したのに始まると言われています。
その後聖武天皇の命により千葉寺と称したという。
千葉氏の居城である千葉城に近いことから千葉氏の祈願所となった様である。

IMG_8036.jpg

IMG_8032.jpg

IMG_8038.jpg

2014.12.7
千葉県千葉市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。