FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿賀神社

阿賀神社(あがじんじゃ)は、滋賀県東近江市にある神社である。
太郎坊宮(たろうぼうぐう)や太郎坊阿賀神社の通称で知られている。

欽明天皇の時代、聖徳太子が箕作山に瓦屋寺を創建したときに霊験があって創建されたと伝える。
後に伝教大師(最澄)が参篭し、社殿・社坊を献じたという。
山岳信仰の霊地として多くの修験者が参篭した。その修験者の守護神とされたのが「太郎坊の天狗」で、現在も神社の守護神とされる。
本殿前にある夫婦岩は、神の神通力によって開かれたと伝えられ、悪心のある者が間を通ると挟まれるとされる。

IMG_4860.jpg

IMG_4869.jpg

IMG_4866.jpg

IMG_4872.jpg

IMG_4875.jpg


2015.9.21
滋賀県東近江市
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

曽爾高原山灯り

奈良県と三重県の県境に位置する曽爾高原。
秋は一面見渡す限りのススキ群生が有名です。
高原中央にひょうたん型のお亀池と呼ばれる池があります。
このお亀池の周りに、灯りを灯すイベントが、毎年秋に行われています。

山灯りの灯りと星空を撮りたいと思い、天気予報を確認して出かけたのですが
生憎の曇り空でした。
湿気のせいかレンズが曇り、灯りがハレーションをおこして残念な結果になりました。
いつかリベンジしなければ。。。

IMG_4854.jpg

IMG_4829.jpg

IMG_4833.jpg


2015.9.20
奈良県宇陀郡

テーマ : 星の写真
ジャンル : 写真

七宝瀧寺

661年、役小角によって大峰山山上ヶ岳の6年前に開山したと伝えられている。
古くは犬鳴山を含む和泉山系全体を「葛城」と呼び、その中でも犬鳴山は西の行場、東の行場を持つ葛城二十八宿修験道の根本道場である。
修験道系の寺院であり、山中には多数の祠があり、石の鳥居の奥には
布袋尊も見えるなど神仏習合色が今も見られる寺院である。

IMG_4785.jpg

IMG_4809.jpg

IMG_4799.jpg

IMG_4814.jpg

IMG_4789.jpg




2015.9.20
大阪府泉佐野市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

犬鳴山

犬鳴山(いぬなきさん)は、大阪府泉佐野にある犬鳴川渓谷を中心として、そこへ流れ込む燈明ヶ岳等の山域全体の総称である。
「犬鳴山」という名称の山は存在しない。

宇多天皇の御代、紀州の猟師がこの山域で狩りをしていた際、突然連れていた犬が激しく鳴きだし、結果猟師が射ようとしていた鹿が逃げてしまった。
怒った猟師は犬の首をはねたのだが、その首はそれでも飛び跳ね、今まさに猟師に襲いかかろうと狙っていた大蛇に噛み付いた。
犬は、主人が大蛇に狙われていることを知って鳴いていたのであった。
愛犬に救われたと気付いた猟師は、これを悔いて七宝滝寺の僧となって愛犬を供養した。
このことを聞いた天皇はいたく感動し、七宝滝寺に『以後「いぬなきさん」と改めよ』と勅号を賜ったと伝えられている。

犬鳴川渓谷には滝がたくさんあり、そのうちの一つは行者が滝に打たれる修験の場として知られている。

IMG_4763.jpg

IMG_4758.jpg

IMG_4757.jpg

IMG_4797.jpg


2015.9.20
大阪府泉佐野市

テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
ジャンル : 写真

福徳稲荷神社(恵比寿)

恵比寿駅のすぐ近くに、小さな稲荷社があった。
江戸期にはすでにあったといい、不詳ながら歴史あるお稲荷さんの様である。

粗末に扱うと祟りがあるとか、逆に熱心に信心するとご利益上がるとか
そういった噂のあるお稲荷さんだそうです。

遺跡地図によると、このあたりは古墳の上にあたるそうで、
そういったことも言い伝えに影響しているのでしょうか。

IMG_4205.jpg

IMG_4207.jpg

IMG_4206.jpg


2015.8.30
東京都渋谷区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

三田春日神社

三田春日神社は、武蔵国国司藤原正房卿が天徳2年(958年)に任国の際、藤原氏ならびに皇室外戚の氏神なる大和国奈良春日大社の御神霊を目黒区三田(目黒春日神社)に勧請したもののようです。
天文年間(1533-1555)に現在の位置に遷座したとのこと。
江戸府内唯一の春日社として、代々徳川将軍の尊崇厚く、江戸城登城の諸大名も崇敬深く、九月九日の例祭は重陽の節句として、たいせつな儀式として春日社も大いに賑わい、大名等も白木の三宝に熨斗と菊花一枝を添えて奉献、終えて直会に菊酒を汲む神事が執行され、老幼男女の参拝も多く、江戸名物の一つとして、徳川末期まで盛んであったという。

IMG_4202.jpg


2015.8.30
東京都港区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

三島稲荷神社

西五反田のマンションの1Fに稲荷神社があった。
ぱっと見た目は、幟と神社の名前の書いた碑だけしか見えていないため
神社の跡なのかと思ってしまった。
マンションの駐輪場のようなところの奥に、小さな祠があった。
延宝年間の創建といわれ、この地に遷座したのは昭和57年の様である。

IMG_4195.jpg

IMG_4197.jpg


2015.8.30
東京都品川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

居木神社

いるぎじんじゃと読む。
創建は不詳であるが、、江戸時代初期には目黒川沿いにあった様である。
川の近くにあったため風水害の被害を受けやすく、村民らによって現在の地に遷座されたという。


IMG_4184.jpg

IMG_4187.jpg

IMG_4189.jpg

IMG_4186.jpg



2015.8.30
東京都品川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

日比谷神社

創建年代は不詳である。
元々は現在の日比谷公園の位置にあった。
江戸城拡張の際に東新橋移転したが、
明治に入り東海道線の敷設により
新橋4丁目移転。
2009年に道路計画により再び東新橋に移転した。
虫歯に苦しむ人は鯖を断っ祈願すると霊験があると言われている。

IMG_4166.jpg

IMG_4167_20150917220547ff8.jpg

IMG_4168.jpg


2015.8.23
東京都港区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

野島崎

日付が変わるころには、雲が少し多くなってきた。
根本海岸をあとにし、野島崎に移動してみることにした。

風が強く、雲がどんどん運ばれて来る。
しばらく撮影していたが、夜が明ける前に諦めて帰宅した。

File526.jpg

File409.jpg

File430.jpg



2015.9.13
千葉県南房総市

テーマ : 星の写真
ジャンル : 写真

tag : 星のある風景

禁じ手

禁じ手と言うほど大げさな話ではないが
海岸の岩をLEDライトで照らしてみた。

ホワイトバランスが大きく崩れるので
まるで地球ではないような奇異な景色となった。

DSCF8229.jpg

DSCF8261.jpg

DSCF8274.jpg


2015.9.12
千葉県南房総市

テーマ : 星の写真
ジャンル : 写真

tag : 星のある風景

根本海岸の星空

長らく星空を見ていなかった。
休みで動けるときは、曇り空だったり雨だったり、
たまに晴れても月が明るすぎたり。

どこに行こうかと考えていたが、GPVを見ていると
房総方面以外は雲量が多そうだった。

ということで急遽レンタカーを手配して走ることに。

到着した頃は雲ひとつない、満天の星空で
大満足だった。

しかし、ここは房総、羽田や成田を離着陸する飛行機が
多く通るところ。
ほぼ飛行機の光跡のない写真は、残念ながら撮れなかった。
(9割以上のコマには飛行機の光跡が 。。。)

奇跡的に飛行機が写っていないコマから。

DSCF8254.jpg

DSCF8218.jpg

DSCF8184.jpg

File395.jpg


2015.9.12
千葉県南房総市

テーマ : 星の写真
ジャンル : 写真

tag : 星のある風景

和束天満宮

平安時代、菅原道真の絵を菅原家より奉納され、祀ったのが初まりと伝えられる神社である。
本殿は、南北朝の動乱により焼失したが、正平3年(1348)に再建されたもので、室町時代の特色がくっきりと現われた社殿建築である。

IMG_4161.jpg

IMG_4157.jpg

IMG_4158.jpg



2015.8.16
京都府相楽郡

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

東丸神社

『万葉集』『古事記』『日本書紀』研究の基礎をつくった、江戸時代の学者で国学四天王の一人に数えられる荷田春満(東丸)を祭神とする神社である。
伏見稲荷大社のすぐ隣にある。
荷田春満の父は伏見稲荷大社の社家で、このため荷田家の邸宅がここにあった。
1883年、荷田春満が正四位を賜ったことを記念して、この邸宅の一角に創建された。
創建以来、春満公の学徳にあやかろうと、学業成就、合格祈願に訪れる参拝者が後を断たない。
入試合格や学業上達を祈願する絵馬が沢山奉納されていた。

IMG_4017.jpg

IMG_4024.jpg

IMG_4026.jpg


2015.8.13
京都府京都市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

伏見稲荷大社 お山

稲荷山三ケ峰はちょうど奥の院の背後に位置している。
東山三十六峰の一つに数えられ、伏見稲荷大社の神が宿る神体山である。
そこかしこに祀られた無数の小さな祠(その数、1万基、あるいはそれ以上とも言われる)が存在し、「お塚」と呼ばれている。
応仁の乱で焼失する前は稲荷山の山中にお社があったが、再建はされず現在は神蹟地として残っている。

IMG_4087.jpg

IMG_4085.jpg

IMG_4062.jpg

IMG_4127.jpg


2015.8.13
京都府京都市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

伏見稲荷大社 奥の院

伏見稲荷大社の千本鳥居を抜けて行くと奥社奉拝所がある。一般には「奥の院」と呼ばれている。
奥の院は、お山を遥拝するところで、稲荷山三ケ峰を廻る「お山めぐり」の起点となっている。

ここにはおもかる石と呼ばれる石がある。
燈籠の前で願い事を祈願した後、燈籠の空輪を持ち上げてみて、「軽い」と感じれば願い事は叶い、「重い」と感じると叶わないといわれている。

狐の顔の形をした絵馬がユニークである。

IMG_4045.jpg

IMG_4048.jpg

IMG_4046.jpg


2015.8.13
京都府京都市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

伏見稲荷大社 千本鳥居

伏見稲荷大社でもっとも有名な光景は、この千本鳥居であろう。
多くの崇敬者によって寄進された鳥居が無数に並ぶ姿は圧巻である。

IMG_4149.jpg

IMG_4141.jpg

IMG_4041.jpg


2015.8.13
京都府京都市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

伏見稲荷大社

全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社である。
和銅年間(708 - 715年)に、伊侶巨秦公(いろこのはたのきみ)が勅命を受けて稲荷山の三つの峯にそれぞれの神を祀ったことに始まる、秦氏縁の神社である。
山城国風土記には以下の由来が記載されているとのこと。
秦中家忌寸(はたのなかつへのいみき)達の先祖である伊侶巨秦公は稲を多く持ち富裕であったが、稲を舂いて作った餅を的にすると、その餅が白鳥となって稲荷山に飛翔して子を産み社となった。伊侶巨秦公の子孫は先祖の過ちを認め、その社の木を抜いて家に植え寿命長久を祈った。

IMG_4008.jpg

IMG_4016.jpg

IMG_4018.jpg

IMG_4020.jpg


2015.8.13
京都府京都市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

鉾島神社(福井市)

国道305号線沿い、越前加賀海岸国定公園 鉾島頂上にある。
岩が鉾を立てたような形状からその名が付けられ、この地形ができた原理は東尋坊と同じという。
頂上の小祠に不動明王が祀られている。
この不動明王はその昔漁師が海から拾いあげたものということらしい。

日本海に沈む夕日を期待し、海岸沿いを走っていて出会った光景。


IMG_3984.jpg

IMG_3983.jpg

IMG_3993.jpg

IMG_3992.jpg

IMG_4002.jpg


2015.8.10
福井県福井市

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

大湊神社

西暦650年頃に勤請されたと伝えられる神社である。
源義経が落ち延びる際に立ち寄って家臣の兜を奉納したとか、
社が朝倉義景の後援を受けていた際に明智光秀が訪れて漢詩を詠んだというような言い伝えがある。

IMG_3947.jpg

IMG_3954.jpg

IMG_3958.jpg

IMG_3960.jpg


2015.8.10
福井県坂井市

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。