FC2ブログ

熊野神社(新宿区)

新宿総鎮守として知られる神社である。
中野長者と呼ばれた室町時代の紀州出身の商人・鈴木九郎によって応永年間(1394年 - 1428年)に創建されたものと伝えられている。
鈴木九郎は当初自身のふるさとである熊野三山の若一王子を祀ったところ、商売が成功し家運が上昇したので後に熊野三山から十二所権現をすべて祀るようになったのが始まりとされている。

IMG_2536.jpg

IMG_2537.jpg

IMG_2541.jpg


2016.1.17
東京都新宿区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

川勾神社

相模国の延喜式内社十三社の内の一社で、同国二宮とされる神社である。
『二宮川勾神社縁起書』によると、垂仁天皇御世に余綾・足柄両郡の東西海岸が磯長国であった頃、
磯長国国宰である阿屋葉造(あやはのみやつこ)が勅命を奉じて当国鎮護のために創建した様である。

IMG_2465.jpg

IMG_2468.jpg

IMG_2469.jpg


2016.1.16
神奈川県中郡

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

吾妻神社(二宮町)

創建年代は不詳のようである。
言い伝えでは日本武尊が東征の折り浦賀水道で暴風にあいそれをおさめるためその妃である弟橘姫命が入水し、
その後弟橘姫命の櫛が流れ着き、それを祀ったのがこの神社とされるそうである。

IMG_2460.jpg

IMG_2458.jpg

IMG_2459.jpg


2016.1.16
神奈川県中郡

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

浅間神社(二宮町)

吾妻山公園内にある神社である。
境内掲示には以下の由来が記載されていた。

今からおよそ八百年の昔、源頼朝が富士の巻狩りを催した時、曽我兄弟は父の仇、工藤祐経を討取りました。この時、二宮の花月尼はその成功を富士浅間神社に祈りました。
後、花月尼は大願成就に感謝の意をこめて、自分の住いの前のこの山上に、浅間神社を祀ったといわれています。

IMG_2404_20160202215731d03.jpg

IMG_2406.jpg



2016.1.16
神奈川県中郡

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

吾妻山の菜花

吾妻山(あづまやま)は、神奈川県中郡二宮町にある標高136.2mの山である。
日本武尊が弟橘媛の笄(こうがい)を山頂に埋め、「吾妻はや」と嘆いたことに由来するといわれる。
山頂の西側は1800m²の広さに4万5000株の菜花が植えられている。
天気が良ければ、菜花と富士山のコラボが楽しめるそうであるが、このときは富士山は雲の中であった。

IMG_2452.jpg

IMG_2414.jpg

IMG_2410.jpg


2016.1.6
神奈川県中郡

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

北野神社 (大田区)

六郷大橋のたもとにある「落馬止め天神」と称される神社である。
江戸幕府第 8 代将軍徳川吉宗の乗馬が暴走した際に落馬を止めたことから、東海道を往来する武士から「落馬止め天神」と称される。
天満宮本来の学問のみならず、災いや痛みを止め、「落ちない」ことを祈願する者の参拝を受ける。

IMG_2309.jpg

IMG_2313.jpg

IMG_2315_2016020221140155a.jpg


2016.1.11
東京都大田区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

六郷大橋

東海道が多摩川を渡る橋である。

初代の橋は、徳川家康が慶長5年に架けさせたもので、その後1688年(貞享5年)の洪水までに何度か架け替えられたそうである。
その後江戸時代には橋は架けられておらず、六郷の渡しが設けられた。
明治に入り鈴木左内が私費で橋を架け通行料を徴収していたようである。この橋は明治11年の洪水で流された。この橋の親柱は六郷神社に保存されている。
その後しばらく橋は架けられていなかったが、橋がないのを不便に思った地元の人々が組合組織を設立し明治16年橋を架けた。
この橋も通行料を徴収していたが、明治33年京浜電気鉄道が買収し明治36年には通行料の徴収をやめた。
明治39年に国に譲渡されたが、明治43年に洪水で流された。流された橋のかわりに仮橋が架けられたが、大正2年に再び流失。
大正14年に本格的な鉄骨の橋が架けられた。片側1車線の車道に加え、両側に歩道のある橋である。
拡幅のために昭和59年現在の橋に架け替えられるまで使われたこの橋の親柱は、宮本台緑地公園と稲毛公園に移設されている。

IMG_2303.jpg

IMG_2307.jpg

IMG_2326.jpg

2016.1.11
東京都大田区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

六郷神社

六郷一円の総鎮守として伝えられる神社である。
社伝によると天喜5年(1057年)、源頼義、源(八幡太郎)義家父子が、この地の大杉の梢高くに源氏の白旗をかかげて
軍勢をつのり、石清水八幡宮に武運長久を祈願したところ軍の士気が大いに高まり、 前九年の役で勝利したため、
凱旋後に石清水八幡宮の分霊を勧請し八幡宮を創建したとされる。

IMG_2292.jpg

IMG_2296.jpg


IMG_2304.jpg

IMG_2299.jpg


2016.1.11
東京都大田区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

熊野神社(大田区仲六郷)

京浜急行線と第一京浜道路の間に挟まれた地に、その神社はあった。
熊野神社と稲荷社が祀られている。
由緒等は不明の様である。
境内には、その昔近郷の若者たちが祭礼時に力比べをした「力石」が置かれていました。

IMG_2289.jpg

IMG_2286.jpg

IMG_2288.jpg


2016.1.11
東京都大田区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR