FC2ブログ

江古田氷川神社

寛正元年(1460)の創祀と伝えられています。
当初牛頭天王社と言っていたそうですが、元禄9年(1696)氷川神社と改称したそうです。

IMG_4953_20160710011245289.jpg

IMG_4957_20160710011246252.jpg

IMG_4961.jpg


2016.5.22
東京都中野区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

須賀稲荷神社

かつて、この辺りには牛頭天王と宇迦之御魂神の2祠があった様です。
昭和40年代に入り2祠を合祀、当地へ移転の上、昭和42年に須賀稲荷神社として創立した様です。
牛頭天王は悪疫を防ぐ神の素戔嗚尊(スサノオノミコト)と同一され、また社名の「須賀」とは、天照大神の弟である素戔嗚尊が出雲の国の斐伊川の上流でヤマタノオロチを退治した時に「吾れ此の地に来たりて心須賀、須賀し」と述べ、宮居を創立したという故事にもどつき名づけられた名称の様です。

IMG_4948.jpg


2016.5.22
東京都中野区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

片山北野神社(中野区)

創建年代は不詳の様です。
太田道灌が石神井、練馬両城攻略の際に、ここで戦勝を祈願したとも伝えられています。

IMG_4941.jpg

IMG_4943.jpg


2016.5.22
東京都中野区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

野方配水塔

大正時代から昭和中期にかけ、多摩川の水を砧(現・東京都世田谷区)から野方(同中野区)と大谷口(同板橋区)に送水するために作られた水道の給水塔である。
1966年に使用を停止したが、現在は中野区の災害用給水槽となっている。

IMG_4930.jpg

IMG_4945.jpg

IMG_4947.jpg


2016.5.22
東京都中野区

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

葛谷御霊神社(新宿区)

社伝によると、平安時代の前9年の役で、源義家が安倍頼時討伐に行く際、京都の桂(葛)の里の一族が義家に従い、
常に氏神の八幡宮に勝利を祈り、無事頼時を征伐した。
京への帰途この一族は、地形・風土の似た落合のあたりにとどまった。
このため、かつてこのあたりを葛ヶ谷と呼んだ。
その際勧請した八幡が葛谷御霊神社となったといいます。

IMG_4931_20160702235851ae6.jpg

IMG_4933.jpg


2016.5.22
東京都新宿区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

五郎久保稲荷神社(豊島区)

創建年代は不詳の様です。
全国でも数少ない北向の稲荷神社で、北向稲荷とも呼ばれています。
社名の五郎久保は南長崎三丁目南部、四丁目、五丁目がかつて五郎久保と呼ばれていたことによるものらしいです。

IMG_4927_201607022233214a1.jpg

IMG_4929_20160702223323480.jpg


2016.5.22
東京都豊島区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

小城稲荷神社 (豊島区)

おぎいなりじんじゃと読む様である。
創建は、昭和二十二年と新しい。
昔、この付近を小城山といったことから名がついたそうである。
レンガ造りの社殿が珍しいです。

IMG_4924.jpg

IMG_4925.jpg


2016.5.22
東京都豊島区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

長崎神社(豊島区)

創建年代は不詳の様です。
この地の鎮守として信仰を集め、江戸時代の中期には十羅刹女社と称せられていました。
明治の神仏分離令により十羅刹女神に代わり須佐之男命を祭祀し、氷川神社、そして長崎神社と改称し、現在に至ったとのこと。

IMG_4918.jpg

IMG_4920.jpg

IMG_4921.jpg


2016.5.22
東京都豊島区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

延寿稲荷(豊島区)

自由学園明日香館の近くに、小さな神社があった。
扁額には延寿稲荷大明神と書かれていた。
隣にはきれいなマンションと思われる建物があった。

由緒等を調べてみたが、不詳の様であった。

IMG_4883.jpg

IMG_4886.jpg

IMG_4885.jpg


2016.5.22
東京都豊島区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

露天神社

通称:お初天神とも呼ばれる。
社伝によれば、この地はかつて曾根崎洲という大阪湾に浮ぶ孤島で、そこに「住吉住地曾根神」と祀っていたとされる。
創建は西暦700年頃とされ、「難波八十島祭」旧跡の一社とされている。
社名は、「梅雨のころに神社の前の井戸から水がわき出たため」ともいうもののほか、菅原道真が太宰府へ左遷される途中、ここで都を偲んで、「露とちる 涙に袖は朽ちにけり 都のことを思い出づれば」と読んだ事に依るとも言う。

元禄16年(1703年)に堂島新地天満屋の遊女「お初」と内本町平野屋の手代「徳兵衛」が「天神の森(現在の社の裏手)」にて心中を遂げた。
一月後近松門左衛門はこの二人の悲恋を人形浄瑠璃『曽根崎心中』として発表したところ、当時の大きな話題となった。
事件の神社は一躍有名となり、そのヒロインである「お初」の名前から以後今日に至るまで「お初天神」と通称されている。

IMG_4848.jpg

IMG_4851.jpg

IMG_4857.jpg


2016.5.7
大阪府大阪市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

海津天神社

御祭神は菅原道真で、天満宮の一つである。
建久2年(1191年)の勧請で、 以来、学問の神様としてこの地で広く崇められてきた。
しかし、この地における祭祀はそれよりも先行しており、現在は境内社となっている大鍬神社や小野神社などの
創祀は3世紀頃と伝えられている。

IMG_4823.jpg

IMG_4825.jpg

IMG_4826.jpg


2016.5.6
滋賀県高島市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

藤樹神社

近江聖人と呼ばれる中江藤樹(なかえとうじゅ)を祀った神社です。
中江 藤樹は江戸時代初期の陽明学者である。
大正11年(1922年)に中江藤樹を敬慕する人々の協力によって建てられました。
建立にあたっては、皇室ご下賜の木曽檜が使われました。
入り口の社標は、杉浦重剛、第一鳥居の額は東郷平八郎によって書かれたものだそうです。

IMG_4812.jpg

IMG_4807.jpg

IMG_4809_20160626213156a40.jpg


2016.5.6
滋賀県高島市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR