FC2ブログ

赤羽団地

昭和37年東京都内としては初めての大規模団地として造成された公団住宅である。
現在は住棟の老朽化が進んだため、順次新しい建物に建て替えが進んでいる様である。
棟によっては、居住者がかなり少なくなっていて、ちょっと寂しい感じを醸していた。

IMG_5566.jpg

IMG_5567.jpg

IMG_5573.jpg

IMG_5614.jpg

IMG_5613.jpg


2016.6.18
東京都北区
スポンサーサイト



テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

自動車運搬船「AQUAMARINE ACE」

とにかくでかい。
自動車を6400台積載できるらしい。
この船も事前申し込み者のみ内部が見学できた模様。
(内部見学したかったなぁ。。。)

IMG_6092_20160724012006c92.jpg

IMG_6094.jpg

IMG_6057.jpg

IMG_6049.jpg


2016.7.18
東京都中央区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

海上保安庁 いず

海上保安庁の巡視船である。
第三管区海上保安本部に所属している。
阪神・淡路大震災の教訓をもとに、大規模災害発生時に現場指揮所となるための指揮通信設備や、被災地への救援物資運搬能力などを備えた「災害対応型」の巡視船として建造されている。

艦内の見学は事前申し込みが必要であったため、外から見たのみであった。

IMG_6096_2016072400561237e.jpg

IMG_6098.jpg

IMG_6090.jpg

IMG_6091.jpg


本船も一般公開終了後すぐに出港していった。

IMG_6187.jpg


2016.7.18
東京都中央区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

水産庁 東光丸・白竜丸

水産庁に所属する漁業取締船である。
周辺水域等において、違法な操業及び漁具の設置を行う外国漁船等の指導・取締を行っています。

IMG_6064.jpg

IMG_6071_20160724004742b17.jpg

IMG_6073.jpg

IMG_6075.jpg

IMG_6077_2016072400474608b.jpg

2016.7.18
東京都中央区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

内航コンテナ船「なとり」

ユニークな形をした、内航コンテナ船である。
る「シップ・オブ・ザ・イヤー2015」において「小型貨物船部門賞」を受賞している。

IMG_6051.jpg

IMG_6052.jpg

IMG_6055.jpg

IMG_6059.jpg

IMG_6062_20160724003522c15.jpg


「海と日本プロジェクト in 晴海」での一般公開がおわったあとすぐに出港していった。

IMG_6126.jpg


2016.7.18
東京都中央区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

海技教育機構 日本丸

海技教育機構に所属する帆船練習船である。
全国の商船大学や商船高等専門学校の学生の海上実習のために用いられている船のうち
帆船は本船と海王丸の2隻だそうだ。

IMG_6007.jpg

IMG_6012.jpg

IMG_6021.jpg

IMG_6038.jpg

IMG_6041_201607240020326b4.jpg


2016.7.18
東京都中央区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

水産庁 開洋丸

水産庁の漁業調査船である。
各調査機器と大型表中層トロール網により、水産生物の的確な資源調査、有用生物の発掘及び資源動向に影響を与える海洋環境調査等の基礎的研究を行う。

IMG_5990.jpg

IMG_5996.jpg

IMG_5998.jpg

IMG_6002.jpg

IMG_6004_2016072400053351e.jpg


2016.7.18
東京都中央区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

JAMSTEC よこすか

海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海洋調査船である。
大深度潜水調査船「しんかい6500」の支援母船として建造された。
今回の公開では深海巡航探査機「うらしま」が搭載されていた。

IMG_5970_201607232357259fc.jpg

IMG_5976.jpg

IMG_5985.jpg

IMG_5988.jpg

東京都中央区
2016.7.18

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

中山道宮原まつり

宮原各地に永く伝承されている祇園祭を集結するさいたま市北区のシンボル的なお祭りだそうです。
旧中山道には御輿や山車が繰り出しお囃子の音に心躍るひと時を過ごすことができました。

IMG_5396.jpg

IMG_5757.jpg

IMG_5876.jpg

IMG_5883.jpg

IMG_5811.jpg

IMG_5940.jpg

IMG_5929_2016071823184044f.jpg


2016.7.17
埼玉県さいたま市

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

海と日本PROJECT in 晴海

海の日の記念イベントが晴海埠頭で開催されていました。
接岸してあるいくつかの船の内部も一般公開されていました。
なかなか楽しいイベントでした。

IMG_5974.jpg

IMG_5970.jpg

IMG_6096_20160718233611aac.jpg

IMG_6092.jpg


2016.7.18
東京都中央区

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

水神社(赤羽北)

江戸時代より、この地は隅田川の水運で栄えていたといいます。
かつては新河岸川の川畔にこの神社はありました。
水運を生業にしている人たちから崇拝されていたといいます。
川は水運にとってなくてならないものですが、一方上流域で大雨が降ると大変な水害をもたらしてくれました。
このため、この神社には水害除けの祈りも加えられたといいます。
昭和初期に製紙会社がこの地に工場を作りその工場用地になったために、現在の場所に遷座したようです。

IMG_5603.jpg

IMG_5604.jpg


2016.6.18
東京都北区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

諏訪神社(赤羽北)

別当寺であった真頂院の寺伝によれば応永3年(1369)9月同院第一世秀善和尚が創立したものと伝えられています。
かって社前には袂杉と呼ばれた名木があり、この神社の神木となっていました。
これはいつの頃か真頂院の和尚が諏訪(長野県)から両方の袂に入れて持ってきた杉苗をこの神社の前と後ろに植えたもののうちの前のものと伝えられています。
この切株が本殿の裏に移されて残っています。
新篇武藏風土稿にはこの神社の末社に丸山権現と山王社があり、丸山権現がかっての袋村の鎮守で後にこの神社に改められたことや、山王社の傍の石碑(山王権現の石碑)寛政12年(1800)建立に建久5年(1194)勧請と彫られているが、その出所は不明であることが記されています。

IMG_5605.jpg

IMG_5606.jpg

IMG_5608.jpg


2016.6.18
東京都北区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

小豆沢神社

康平年間(1058~1065)、源義家の勧請と伝えられている神社です。
江戸時代には十二天社と呼ばれていた様です。
明治2年(1869)に現社号に改められました。

小豆沢の地名については、
1,平将門の時代、神社の台地下の入江(荒川の昔の河道)に停泊中の船が嵐に遭い、小豆を積んだ袋を流失した。
2.上流から漂着した米を腐らないうちにと食べたことを、裁判で評価 され、祝いの小豆飯を炊いた。
という二つの故事が残っているようです。

IMG_5593.jpg

IMG_5595.jpg

IMG_5596.jpg

IMG_5597.jpg


2016.6.18
東京都板橋区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

赤羽台猿田彦神社

赤羽台のアパート群の一角にひっそりたたずむ小さな祠がある。
この祠には「猿田彦神」と「庚申塔」とが祀られています。
猿田彦は天孫降臨の際に道案内した神で、各地で「道祖神」として崇められています。

旧赤羽台東小学校の北にある「うつり坂」は、旧板橋街道の坂道の一つでした。
大正八年に旧陸軍被服本廠が赤羽に移転したとき、被服本廠通用門への坂となり、関係者以外の通行は出来なくなってしまいました。
そのため、うつり坂を登ったところに祠を造り、江戸時代から明治中期頃までに造られたと思われる、板橋街道沿いにあった近場の道祖神、庚申塔を集めて祀ったようです。
その後昭和37年、被服本廠の跡地に赤羽台団地ができて元の坂道となりましたが、坂の上に建てられていた祠は、団地造成上の都合で現在の場所に再移築されました。
庚申の「申(さる)」が猿田彦の猿と結び付けられ猿田彦神として祀られたと考えられます。

IMG_5610.jpg


2016.6.18
東京都北区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

末広稲荷神社(北区)

このあたりは明治中期の頃より旧陸軍の用地であって、火薬庫となっていた。
火薬庫の火防稲荷として祀られていた。
戦後に引揚者、戦災者の住居に転用され、神社も軍所有から住民の氏子会に移転された様です。
都の住宅局の用地計画に伴い現在の地に遷座したとのこと。

IMG_5586.jpg

IMG_5588_20160718001121700.jpg

IMG_5589.jpg


2016.6.16
東京都北区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

妙義神社(豊島区)

昭和二十年四月の空襲で社殿、社務所をはじめ古文書、宝物などを消失したとのことで、由緒にかかわる詳細は不詳のようです。
日本武尊が東征の際この地に陣営をしき、のち白雉二年(651)五月に社を建てて白鳥社としたと伝えられています。
また、太田道灌が戦の前に祈願をし連勝を収めたことから「戦勝の宮」とも称されたと言われています。

IMG_5488.jpg

IMG_5490.jpg

IMG_5491.jpg


2016.6.12
東京都豊島区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

七社神社

火災により古記録を焼失したため、創建年代等については不詳だそうです。
もとは現在の古河庭園の場所にあった無量寺というお寺の境内にあったそうですが、明治の神仏分離によって現在の場所に遷座したとのこと。

IMG_5480.jpg

IMG_5477.jpg

IMG_5476.jpg


IMG_5471.jpg


2016.6.12
東京都北区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

旧天城トンネル

川端康成の小説『伊豆の踊子』や、松本清張の小説『天城越え』で有名なトンネルである。
正式名称を天城山隧道(あまぎさんずいどう)と言い、1904年(明治37年)に完成したトンネルである。
アーチや側面などすべて切り石で建造され、石造道路トンネルとしては、日本に現存する最長のものである。
国の重要文化財に指定されている。

IMG_5393.jpg

IMG_5418.jpg

IMG_5417_20160710114247dcf.jpg

IMG_5401.jpg

IMG_5412.jpg


2016.06.05
静岡県伊豆市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

北川鹿島神社

創建は不詳の様です。
再興の記録が天文12年(1543年)にあるため、創建はそれ以前であることは確かな様です。
この神社の例祭では「鹿島踊り」が行われています。
茨城県鹿嶋市の鹿島神宮から伝わってきた踊りに、弥勒信仰から発生した弥勒踊りが混合・融合したもののようです。

IMG_5253_20160710015139ea5.jpg

IMG_5254.jpg


2016.6.5
静岡県賀茂郡

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

林稲荷神社

寛文年間(1661-73)の創建と伝えられています。
このあたりは創建当時は将軍家の直轄地で御林と呼ばれていました。
干ばつの際に御林の木を伐採するものが続出し困っていたところ、夢のお告げで湧き水の場所を知らされ、
生活が安定したことから、白狐と稲荷大明神に感謝して創建されたと伝えられているそうです。

IMG_4966.jpg

IMG_4967.jpg

IMG_4968.jpg


2016.5.22
東京都豊島区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR