FC2ブログ

石井神社(亀戸)

亀戸の住宅地の中にひっそりたたずむ神社である。
境内にある石碑には、神社の由来か以下のように書かれていた。

当社は嵯峨天皇の御代弘仁2年(811)9月弘法大師により発硯せられたつ社にして、級長彦命・津長井命・岡象女命の三柱を奉齊し亀井戸卿、中図子の鎮守社にして毎年9月28日を以て例祭日となし当日、薩摩竿数拾俵町内住民より献じ後これを参拝者及び里童に授け與う別名おしゃもじ様の芋祭りと称す。熱病除、百日咳除けにおしゃもじを拝受して特殊霊験顕著なりしは数多き崇敬者ありし事で知るべし

咳病の際、ここからしゃもじを1本借り受けて自宅で拝む。咳が治癒したら、新品のしゃもじを1本添え、計2本をここに返すのだという。

IMG_0878_20161211220513b62.jpg

IMG_0880_20161211220514289.jpg

IMG_0881.jpg



2016.11.13
東京都江東区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

亀戸水神宮

創建は不詳のようですが、室町幕府十二代将軍足利義晴の治世の頃(1521~1546)と考えられています。
この地に住む人々が水害被害を受けないよう祈願し、奈良の丹生川上神社から勧請したと言われています。

IMG_0873_2016121014350850b.jpg

IMG_0872_2016121014350743e.jpg

IMG_0875.jpg


2016.11.13
東京都江東区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

亀戸浅間神社

社伝によれば大永7年(1527)に創建されました。
もともとこの辺りの地は高貝洲と呼ばれていました。
これは日本武尊が東征した時に海が荒れ狂ったため、弟橘媛が海に身を投じ、その際に身につけていた笄が亀戸浅間神社のあるあたりに流れ着いたことによるものです。
のちに景行天皇(第十二代と伝えられる)がその地に笄塚を建てたとされています。
この笄塚の場所に富士塚が築かれ、江戸時代には多くの信仰を集めました。(境内「亀戸の富士塚」文化財説明板)

IMG_0855.jpg

IMG_0860_2016120600134371b.jpg

IMG_0857.jpg

IMG_0861_201612060013447e3.jpg


2016.11.13
東京都江東区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

平井浅間神社

創建は長享二年(一四八八)といわれるが由緒は明らかでない様です。
特別な社殿はなく富士塚の頂上に石の小祠がまつられ、昔から「逆井の富士」として知られています。

IMG_0824.jpg

IMG_0825_20161206000608111.jpg

IMG_0826.jpg


2016.11.13
東京都江戸川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

平井白髭神社

創建年代は不詳の様です。
社伝によれば建治年間の創建といわれています。
その後足利時代の後期から太田道灌の家老土谷相模守がこの地を所領し以来当地に居住して代々氏子総代をつとめてきたといわれています。

IMG_0820_201612060001476f8.jpg

IMG_0821.jpg

IMG_0823_201612060001492fb.jpg


2016.11.13
東京都江戸川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

小松川神社

大正元年の荒川開さくによりこの地域が旧西小松川村から分離され小松川町となったことに伴い、旧西小松川村の鎮守であった堂ヶ島の新小岩香取神社と、下之庭の西小松川天祖神社の分霊を、この地にあった西光寺境内の稲荷神社に昭和11年勧請して創建したとのこと。
平成に入り市街地再開発計画事業に伴い、社地を若干移動し遷座しました。

IMG_0809_20161205235335816.jpg

IMG_0812.jpg

IMG_0813.jpg


2016.11.13
東京都江戸川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

旧小松川閘門

旧小松川閘門は荒川と中川の両放水路開削により水位調整を図るため、昭和5年に完成しました。
現在は水上交通の衰退により廃止され、小松川公園内に保存されています。

IMG_0787.jpg

IMG_0786_20161205234538b45.jpg


2016.11.13
東京都江戸川区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

陶首稲荷神社

小名木村の又兵衛と云う者ががこの地を開拓した寛永年間(1624-1644)に創建したと言われています。

IMG_0779_20161205233101472.jpg

IMG_0780.jpg


2016.11.13
東京都江東区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

亀森稲荷神社

安政年間(1854-1859)このあたりにいた田邊氏の招請により町内鎮守として創建されたと伝えられています。

IMG_0767.jpg

IMG_0768_20161205232537e8f.jpg


2016.11.13
東京都江東区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

大島稲荷神社

慶安年間(1648年 - 1651年)、小名木川近くの海辺が度々津波に見舞われて、耕地が荒廃し住民が苦しんだことから、伏見稲荷大社の分霊を奉遷し産土神として奉ったのに始まると言われています。
後に、近くにある愛宕山勝智院境内の愛宕神社と、柳川藩下屋敷の邸内社であった太郎稲荷を合祀した様です。
松尾芭蕉がこの地で詠んだ「秋に添て行はや末は小松川」の句碑が境内にあります。

IMG_0757.jpg

IMG_0760.jpg

IMG_0759.jpg

IMG_0765.jpg


2016.11.13
東京都江東区

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

大沢香取神社

室町時代後期の応永年間(1394-1427)に下総国一の宮(千葉県佐原市)香取神官の御祭神・経津主大神を御分霊し、香取大明神として太沢村鷺後に一村の鎮守として勧請連立された。
奥州街埴(後の日光街道)の整備により武州大沢宿ができたのに伴い、寛永のころ(1624-1644)鷺後から現在の大沢の地に移したと言われている。

IMG_0749.jpg

IMG_0742.jpg

IMG_0741.jpg


2016.11.12
埼玉県越谷市

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR