FC2ブログ

皆中稲荷神社(かいちゅういなりじんじゃ)

神社のある辺りの地名は百人町といいます。
江戸時代、江戸の守りとして鉄砲組百人隊の屋敷があった場所であります。
天文2年(1533年)9月のある夜、稲荷大明神が鉄砲組与力の夢枕に立ち射撃を伝授した。
その霊験が評判となり、皆中稲荷(みななかのいなり)と呼ばれるようになった。
その後「当たる」ものに利益(りやく)があると人気をあつめ、現在は「賭けごとの神」として親しまれています。

IMG_3055_201602270104530c3.jpg

IMG_3054.jpg


2016.2.14
東京都新宿区
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR