FC2ブログ

大安寺

開基(創立者)は聖徳太子と伝える寺院である。
南都七大寺の1つで、奈良時代(平城京)から平安時代前半は東大寺、興福寺と並ぶ大寺であった。
大安寺の起源は聖徳太子が今の奈良県大和郡山市に建てた熊凝精舎(くまごりしょうじゃ)であり、これが移転して、「百済大寺」(くだらのおおてら、くだらだいじ)、「高市大寺」(たけちのおおてら、たけちだいじ)、「大官大寺」(だいかんだいじ)と、移転と改称を繰り返し、平城京遷都とともに寺も新都へ移転して「大安寺」となったという。
都が平安京へ移ると次第に衰退し火災・地震による損害により廃寺に近い状態になっていた様である。
その後何度も再興されようとした様ですが、実を結ぶことは無かった様です。
明治15年に現本堂が建立され、昭和に入り現在の形で再興を果たした様です。

DSCF8480.jpg

DSCF8481.jpg

DSCF8484.jpg

DSCF8486.jpg


2016.3.5
奈良県奈良市

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR