FC2ブログ

御栗栖神社(宇治田原町)

社伝によると、弘安6年(1283年)6月、荒木の大宮神社から分祀されたのを起こりとされていますが、
それより古い時代に豪族が土地を寄進した記録もあり、正確な創建年代は定かではありません。
周辺の栗林から産する栗は、古来より、その光沢と味の良さによって知られており、
「宇治拾遺物語」に登場する天武天皇の煮栗焼栗伝承に由来するといわれます。
その栗は、毎年11月15日禁裏御所に献上する習わしで、明治20年まで続けられました。
社名である御栗栖は、こうした朝献の栗林が、次第に人々の信仰を集めるうちに定着したものではないかと言われています。

IMG_4598.jpg

IMG_4592.jpg

IMG_4591.jpg

IMG_4594.jpg


2016.5.3
京都府綴喜郡
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR