FC2ブログ

諏訪神社(赤羽北)

別当寺であった真頂院の寺伝によれば応永3年(1369)9月同院第一世秀善和尚が創立したものと伝えられています。
かって社前には袂杉と呼ばれた名木があり、この神社の神木となっていました。
これはいつの頃か真頂院の和尚が諏訪(長野県)から両方の袂に入れて持ってきた杉苗をこの神社の前と後ろに植えたもののうちの前のものと伝えられています。
この切株が本殿の裏に移されて残っています。
新篇武藏風土稿にはこの神社の末社に丸山権現と山王社があり、丸山権現がかっての袋村の鎮守で後にこの神社に改められたことや、山王社の傍の石碑(山王権現の石碑)寛政12年(1800)建立に建久5年(1194)勧請と彫られているが、その出所は不明であることが記されています。

IMG_5605.jpg

IMG_5606.jpg

IMG_5608.jpg


2016.6.18
東京都北区
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR