FC2ブログ

赤羽台猿田彦神社

赤羽台のアパート群の一角にひっそりたたずむ小さな祠がある。
この祠には「猿田彦神」と「庚申塔」とが祀られています。
猿田彦は天孫降臨の際に道案内した神で、各地で「道祖神」として崇められています。

旧赤羽台東小学校の北にある「うつり坂」は、旧板橋街道の坂道の一つでした。
大正八年に旧陸軍被服本廠が赤羽に移転したとき、被服本廠通用門への坂となり、関係者以外の通行は出来なくなってしまいました。
そのため、うつり坂を登ったところに祠を造り、江戸時代から明治中期頃までに造られたと思われる、板橋街道沿いにあった近場の道祖神、庚申塔を集めて祀ったようです。
その後昭和37年、被服本廠の跡地に赤羽台団地ができて元の坂道となりましたが、坂の上に建てられていた祠は、団地造成上の都合で現在の場所に再移築されました。
庚申の「申(さる)」が猿田彦の猿と結び付けられ猿田彦神として祀られたと考えられます。

IMG_5610.jpg


2016.6.18
東京都北区
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR