FC2ブログ

狛狼

「日本武尊が東征の際、御岳山から西北に進もうとされたとき、深山の邪神が大きな白鹿と化して道を塞いだ。
尊は山蒜(やまびる=野蒜)で大鹿を退治したが、そのとき山谷鳴動して雲霧が発生し、道に迷われてしまう。
そこへ、忽然と白狼が現れ、西北へ尊の軍を導いた。
尊は白狼に、大口真神として、すべての魔物を退治せよと仰せられた。」
この謂れより、三峯神社では狛犬が狼の姿をしています。
また、秩父の山中に棲息する狼を、猪などから農作物を守る眷族・神使とし「お犬さま」として崇めるようになった。
とも言われています。
さらに、この狼が盗戝や災難から守る神と解釈されるようになり、三峯神社から狼の護符を受けること(御眷属信仰)が流行っていった様です。
修験者たちが神得を説いて回り、三峯神社に参詣するための講(三峯講)が関東・東北等を中心として信州など各地に組織されていった様です。

IMG_0456.jpg

IMG_0455.jpg

IMG_0462.jpg

IMG_0461_201610302329363e7.jpg

IMG_0464.jpg


2016.10.29
埼玉県秩父市
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR