FC2ブログ

七曲井戸

武蔵野台地は砂礫層地で削井技術が未発達の時代には竪堀井戸を掘ることが困難であった。
そのため漏斗状の窪地を掘り、底の部分から更に垂直の井戸を掘った構造の井戸を掘っていた。
井戸の形が蝸牛の殻に似ている事から「まいまいず井戸」と呼ばれている。
この井戸は平安時代前期に武蔵国府により掘られたと言われている。
古代の官道東山道武蔵路の枝道「入間路」に遡る鎌倉街道上道の本道沿いあり、旅行者などにより
盛んに使用されたものと見られ、江戸時代に至るまで井戸として機能していた様である。

IMG_0535.jpg

IMG_0536.jpg


2016.11.3
埼玉県狭山市
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR