FC2ブログ

金網稲荷神社

慶長年間のある夜、江戸の運送業を始めた京屋弥兵衛の枕元に王冠白衣を着た神霊が現れ「汝の篤信のため、汝に黄金の網を授ける」と神託を残し消えていきました。
そこで金網をとって社名を金網稲荷大明神にしたと伝えられています。
生業の発展や道中安全、奉公人の家内安全に霊感あらたかだそうです。
社名を変えてから京屋の飛脚は道中で一切山賊に遭うことはなくなり厄除け・交通安全にも霊感があると言われるようになりました。この弥兵衛の運送業がのちの日通であるということです。
そう言えば幟にも日通の文字が見えますね。



2016.11.6
東京都千代田区
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR