FC2ブログ

鶴林寺 (加古川市)

刀田山(とたさん)鶴林寺(かくりんじ)と称する天台宗の寺院である。
太子建立七大寺の一つと言われているが、創建の詳しい事情は不明である。
伝承によると創建は崇峻天皇2年(589年)にさかのぼり、聖徳太子が当時播磨の地にいた高麗僧・恵便(えべん)のために建立した。養老2年(718年)身人部春則(むとべのはるのり/みとべのはるのり)なる人物が七堂伽藍を整備したという。
創建時は四天王寺聖霊院という寺号であったものを、天永3年(1112年)に鳥羽天皇によって勅願所に定められたのを期に「鶴林寺」と改めたという。
戦国時代には近隣の書写山が戦火に巻き込まれたが、播磨姫路領主だった黒田職隆、黒田孝高親子の説得で信長派となり戦に巻き込まれず、当時の建築物が多数現存している。

IMG_1847.jpg

IMG_1848.jpg

IMG_1854.jpg

IMG_1855.jpg

IMG_1856.jpg


2016.12.24
兵庫県加古川市
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR