貴船神社(京都市)

創建の年代は不詳であるが、社伝では反正天皇の時代の創建とされている。
社伝によれば、神武天皇の母である玉依姫命が、黄色い船に乗って淀川・鴨川・貴船川を遡って当地に上陸し、水神を祭ったのに始まると伝えられている。
地域名の貴船「きぶね」とは違い、神社の名は「きふね」と濁らない。
丑の刻参りでも有名である。これは「丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻」に貴船明神が貴船山に降臨したとの由緒からで、丑の刻に参拝して願いを掛けることは心願成就の方法であり、呪咀が本来の意味では無いと言われている。

IMG_0148_20170821220512a03.jpg

IMG_0091.jpg

IMG_0037.jpg

IMG_0089.jpg

2017.7.31
京都府京都市
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR