FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉川上水を歩く#2

羽村取水堰で取水された水は、用水を東流し江戸に送られていた。
現在もこの水の大半は東京都の水道にしようれている。

上水工事は総奉行に老中で川越藩主の松平信綱、水道奉行に伊奈忠治(没後は忠克)が就き、庄右衛門・清右衛門兄弟(玉川兄弟)が工事を請負った。
羽村から四谷までの標高差が約100メートルしかなかったこともあり、引水工事は困難を極めた様である。
当初は日野から取水しようとしたが、開削途中に試験通水を行ったところ“水喰土”(みずくらいど; 浸透性の高い関東ローム層)に水が吸い込まれてしまい、流路を変更。2度目は福生を取水口としたが岩盤に当たり失敗した。
最終的に現在のルートで工事を再開し、約半年で羽村・四谷大木戸間を開通したという。

取水堰近くには、玉川兄弟の像が今も流れを見守っている。

IMG_4682.jpg

IMG_4685.jpg

IMG_4688_20180209115351ca0.jpg

2018.01.07
東京都羽村市
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 玉川上水

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

No title

>さくら様

すみません、コメントいただいていることに気が付いておりませんでした^^;;
細々やっているものですが、リンク等OKです。
URLお教えいただければ、こちらからもリンク張らせていただきます。
ありがとうございます。
プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。