FC2ブログ

千本釈迦堂

正式には大報恩寺という。
本堂の建立に関して大工の妻の「おかめ」に関する伝説が伝えられている。

本堂を造営する際、大工の棟梁であった高次が代りのない柱の寸法を切り誤ってしまい困っていた。
それを見た妻のおかめが斗組を用いたらどうかとひと言アドバイスし、その結果無事に竣工させることができた。
しかしおかめは女の提案で大任を果たしたことが知れてはと上棟式を待たずに自害してしまった。
高次は妻の冥福を祈りおかめ塚を建て、おかめの名にちなんだ福面を付けた扇御幣を飾ったとされる。
その後、大工の信仰を得るようになり今日でも上棟式にはお多福の面を着けた御幣が飾られている。
度重なる戦乱にも残った本堂とも結びつき厄除、招福のおかめ信仰につながっている。 とのこと。

DSCF3497.jpg

DSCF3499.jpg

DSCF3500.jpg



千本観音堂(京都府京都市)

2014.1.4
京都市上京区
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : ご朱印

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR