FC2ブログ

矢先稲荷神社

三代将軍徳川家光が江戸浅草の地に三十三間堂を建立しました。
三十三間堂では弓の射技練成のために「通し矢」が行われました。
通し矢は先人に勝てば堂に掲額できるとあって武士としての名誉となり、大いに流行したようです。
この通し矢は江戸市民にも観覧が許され、評判を博しました。
京都の三十三間堂にならって建立されたこの堂の守護神として稲荷大明神を勧請し、
その場所がちょうど的の先にあたっていたので「矢先稲荷」と名づけられました。
元禄11年の大火で焼失してしまい、三十三間堂の方は深川に移転を命ぜられてしまいましたが、
その鎮守である当社は信仰心の篤い町民の要望で当地の産土神として再建が許され今に至ります。

IMG_7645.jpg

IMG_7646.jpg

IMG_7647.jpg


2014.11.09
東京都台東区
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR