FC2ブログ

秋葉神社 (台東区)

明治2年の大火を受け、明治天皇の勅命により明治3年に現在のJR秋葉原駅構内(東京都千代田区神田花岡町)の地に、
火の神火産霊大神、水の神水波能売神、土の神埴山毘売神の三柱を祀神として勧請したのが始まりである。
当初は鎮火社と呼ばれていた様である。
江戸の街は度々大火災が発生した事から、神仏混淆の秋葉大権現(秋葉山)が火防(ひぶせ)の神として広く信仰を集めていた。
本来この社は秋葉大権現と直接の関係はないが、人々は、この社を「秋葉様」「秋葉さん」と呼び、社域である周辺の火除地(空地)を「秋葉の原(あきばのはら)」「秋葉っ原(あきばっぱら)」と呼んだ。
これが秋葉原の地名の元になったといわれている。
鉄道線の延長のため土地が払い下げられたのに伴って現在地に移転し、秋葉神社と改名された。

IMG_7652.jpg

IMG_7650.jpg

IMG_7651.jpg


2014.11.09
東京都台東区
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR