FC2ブログ

福徳神社

コレド室町のとなりに、その真新しい社殿はあった。
福徳神社と言うとてもめでたい名の稲荷神社である。

創建年代は不詳ながら、貞観年間(清和夫皇・八五九年~八七六年)には鎮座していたといい、福徳村と称されていた村の村名から社名を福徳神社と称したといわれています。
源義家・太田道灌など武将からの尊崇も篤く、徳川家康・秀忠も参詣に訪れた様です。
秀忠は慶長十九年(一六一四年)に参詣し「福徳とはまことにめでたい神号である」と称賛した。
この時、椚(クヌギ)の皮付き鳥居に春の若芽の萌え出でたのを御覧になり、神社の又の名を『芽吹(めぶき)神社』とつけられたと言われています。
江戸時代、この福徳神社は幕府から富くじ興行を許された数少ない寺社の一つであったこと、そしてこの“福徳”という縁起のよい名前から、宝くじを持ってきて当選祈願に訪れる人も多いとのこと。

DSCF7770.jpg

DSCF7771.jpg

DSCF7772.jpg



2014.11.16
東京都中央区
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR