FC2ブログ

塚越稲荷神社

創建は不詳の様ですが、埼玉県神社庁「埼玉の神社」には次の記載があります。
昔、玄快という廻国の沙門(出家僧)が伏見稲荷に参籠の折、お告げを受け、関東へ下り当地に法華経一万部を埋納した経塚を築いた。これにより当地は、経塚腰村と呼ばれたが、いつしか現在の塚越と呼ぶようになったという。
当社はこの高さ四メートルほどもある経塚の上に建てられている。その創建年代には二説あり、「明細帳」では、土地の言い伝えとして明応年間(一四九二ー一五〇一)と記し、「郡村誌」では、貞享元年(一六八四)九月のこととしている。更に、社蔵の文化五年(一八〇八)の稲荷社神輿造営棟札には、往昔、川蔦藤左衛門尉藤原忠勝が当社を勧請したと記している。また、口碑では、勧請の折には白馬二頭を仕立てて伏見稲荷より神霊(倉稲魂命)を迎えたと伝えている。
境内社の機神社は、昔この地の殖産振興策として機織りを奨励した高橋新五郎を祭った神社です。

DSCF7947.jpg

DSCF7956.jpg

DSCF7953.jpg

DSCF7949.jpg


2015.1.17
埼玉県蕨市
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR