FC2ブログ

女躰神社

女躰神社 御由緒より

神社創立の年代は不詳なれど、口碑の伝うる処によれば、永禄年間より女躰権現を称えられ、南河原村真言宗宝蔵院が別当職でありました。
当村は、武蔵国荏原郡八幡塚の農民が移住し、開墾に従事し、民家次第に増加したのであります。 この地は、多摩川の南側にありましたので、南河原村と名づけられたとのことであります。地形多摩川の辺りのため、降雨のたびごとに多摩川の土砂堆積し、田畑への冠水甚だしく洪水のつど流域が変化し、常に大きなる災害を蒙り、遂に農耕が不可能な状態になりました時、一人の女丈夫水中に身を投じ、一身を犠牲に供せられし。その真心によりその後は大きなる災害もなく、住民漸く安堵し、農耕に励むことが出来る様になりました。これも女丈夫の偉大なる御徳のおかげと敬慕し、その偉業を称え又後世に伝えるため、多摩川辺りの俗称「ニコニコ松」の下に一祠を建立してその御霊をお祀りしました。その後、現在の位置に鎮め奉る。

社名のとおり、女性の悩みを解決し、願いを叶えてくれる神様、安産の神様として親しまれているそうです。

IMG_9368.jpg

IMG_9370.jpg

IMG_9372_2015031521522628f.jpg

IMG_9374.jpg


2015.2.22
神奈川県川崎市
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR