FC2ブログ

金山神社(所沢市)

住宅地の中にひっそり佇む小さな神社である。
由緒書きによれば、「世に言う川越城の夜戦(1546年)の折、斉藤四郎左衛門利長は上杉勢として参戦し、北条軍と戦ったが敗れて一族と共にここ野老沢村に移り居を定めた。その長男斉藤主計之佐信廣は、地域の平安と一族の繁栄を祈願するため、先祖の神霊が鎮座する奈良多武峯の談山神社から御神体を移祭し金山権現とした(明治の神仏分離令により金山神社と改称)
 平成四年(1992年)火災により社殿及び御神体が焼失した。金山神社奉賛会斉藤家では直ちに神社復興を計画し社殿を再建すると共に翌平成五年八月一日奈良県桜井市の談山神社に詣で再度御神体を拝受した」
とある。
このあたりの住所が金山町であるのは、この神社の名に由来するとの事。

IMG_9571.jpg

IMG_9573.jpg


2015.3.15
埼玉県所沢市
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR