FC2ブログ

名古屋東照宮

尾張藩初代藩主徳川義直が、父徳川家康の三回忌である1618年(元和4年)に大祭を行い、翌1619年(元和5年)、名古屋城内三の丸に東照宮を勧請した。創建当時は本殿は権現造、楼門、唐門、渡殿、祭文殿等があった様である。
1875年(明治8年) 名古屋鎮台が城内に置かれたのを機に、現在地に移転した。
境内には「大国主命」を祭る末社、「福神社」も鎮座しています。
徳川家康の側近であった、天海僧正によって彫られた大黒様が、祀られているとのこと。

IMG_9654.jpg

IMG_9656.jpg

IMG_9657.jpg

2015.3.21
愛知県名古屋市中区

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR