FC2ブログ

大洗磯前神社

太平洋に面した岬の丘上に鎮座する神社である。
那珂川対岸のひたちなか市にある酒列磯前神社と深い関係にあると言われ、2社で1つの信仰を形成している。
『日本文徳天皇実録』に次のような記載があると言う。
『ある夜、製塩業の者が海に光るものを見た。次の日、海辺に二つの奇妙な石があった。両方とも一尺ほどだった。さらに次の日には20あまりの小石が怪石の周りに侍坐するように出現した。怪石は彩色が派手で、僧侶の姿をしていた。神霊は人に依って「われは大奈母知(おおなもち)・少比古奈命(すくなひこなのみこと)である。昔、この国を造り終えて、東の海に去ったが、今人々を救うために再び帰ってきた」と託宣した。』
大己貴命(大奈母知)が大洗に、少彦名命(少比古奈命)が酒列に祀られたとの事。

中世には荒廃していたが、近世になって水戸藩主の徳川光圀・綱條により再興した。

IMG_0552.jpg

IMG_0554_201504182145287d0.jpg


IMG_0556.jpg

IMG_0567.jpg


2015.4.4
茨城県東茨城郡
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR