FC2ブログ

三田春日神社

三田春日神社は、武蔵国国司藤原正房卿が天徳2年(958年)に任国の際、藤原氏ならびに皇室外戚の氏神なる大和国奈良春日大社の御神霊を目黒区三田(目黒春日神社)に勧請したもののようです。
天文年間(1533-1555)に現在の位置に遷座したとのこと。
江戸府内唯一の春日社として、代々徳川将軍の尊崇厚く、江戸城登城の諸大名も崇敬深く、九月九日の例祭は重陽の節句として、たいせつな儀式として春日社も大いに賑わい、大名等も白木の三宝に熨斗と菊花一枝を添えて奉献、終えて直会に菊酒を汲む神事が執行され、老幼男女の参拝も多く、江戸名物の一つとして、徳川末期まで盛んであったという。

IMG_4202.jpg


2015.8.30
東京都港区
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshi ♪

Author:Toshi ♪
単身赴任中のおっちゃんのブログ。
ぼちぼちやってます。

毎日更新を目標にしてますが、すぐに挫折の日々(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR